検索
  • 〜miyabi〜 雅

12月30日 釈迦如来 

こんにちは!本日は釈迦如来のご縁日です。


釈迦如来


天上天下唯我独尊(てんじょうてんがゆいがどくそん)

Heaven above, earth below, only I am holy. が英語表記です。


生まれて直ぐに七歩あるいてからの、発言!と言われてます。


この解釈は三通りあるみたいですが、わたしの見解は


【人は一人一人にそれぞれの役割がある、だから一人一人が尊い】だと思います。


天上天下唯我独尊に続く言葉があります。


三界皆苦吾当安此(三界はみな苦なり、我まさにこれを安んずべし)とは、「三界(さんがい)はすべて苦悩でしかないが、それでも私の心は安らかだ」という意味で、「三界」とは下から順に、人間の本能的な欲に支配されている「欲界」、美しい物質だけが存在する「色界」、あらゆる欲や物質を離れた精神世界「無色界」のことで、人は絶えず三界のいずれかに生まれ変わるとされています。

仏陀はそんな三界にあっても平安でいることはできるし、それこそが「解脱」だと言っています。「今茲而往生分已尽(わたしはもう二度と生まれることはない)」は、仏陀が使命を果たすために生まれてきたので、もう無限の転生を繰り返す必要がなくなったことを意味します。

このように原文やその続きを確認しても、「天上天下唯我独尊」をどのような意味と捉えるかが難しく、解釈が分かれてしまう原因となっています。


生まれて直ぐに立ち、歩いて喋る!人が1年かかるところを秒でやってのけます。


ウソか誠か・・正直言って、そんな論争などどうでもいいと思っています。


だって・だって・だって・・・って感じです。😁😁😁


釈迦族の王子様・生まれなが