検索
  • 〜miyabi〜 雅

1月5日 初水天宮

水天宮


水天宮の祭神は、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)。『古事記』では、天地開闢(てんちかいびゃく=この世界の始まり)の際に高天原(たかまがはら)に最初に出現した神だとしています。神名も、天(高天原)の中央に座するという意味で、宇宙の根源の神、あるいは宇宙そのものといわれています。


水と子供を守護する事で有名です。


ご祭神として、満6歳4ヶ月生涯を終えました、悲劇の81代天皇、安徳天皇も祀られています。


歴史にお詳しい方ならご存知だと思います。壇ノ浦の戦いで、平清盛がやぶれ、幼くして天皇でありました安徳天皇、わけもわからず天皇に祭り上げられ、最後は入水自殺ー無理心中させられてしまいます。


その際の平清盛が持ち出した、三種の神器 草薙剣(くさなぎのつるぎ)が未だに見つかっていないことも含め、謎はふかまりますね。


何故、水子というのか?


果たして水子に魂はあるのか?


そこら辺のところの話は徐々に・・・