検索
  • 〜miyabi〜 雅

彼女に憑いたモノ~完~

ここまでの障りは中々ございません。


この場合は、成田山新勝寺までお連れ致します。


残りは本体だけです。


車で向かうのですが、いつもよりも細心の注意を払い運転します。


どこで邪魔が入るかわかりません!


事故に巻き込まれたりする事もあります。


事故は起きませんでしたが、この一週間の疲れか何回か眠りに落ちてしまいそうになりました。


何とか、成田山新勝寺に無事到着したのですが、やはり憑りつかれている彼女は最高潮に具合が悪くなり、歩くのもやっとの状態でした。


御本堂に入る時も、二人係で押し込んで入らせて頂きました。


護摩壇に1番近く、御力が強い処に陣取り、左右と後方で彼女を囲み護摩供が始まるのを待ちます。


半鐘が鳴り、僧侶の方々が入堂なされて来ました。


その中には見知った顔もいらっしゃいまして、目が合った時心の中で『宜しくお願い致します』と言うと、真摯な眼差しで軽く会釈をしてくださいました。


さあ!始まります!