検索
  • 〜miyabi〜 雅

お久しぶりです




皆様、お元気でしたか?

twitterでは、ちよくちよく呟いてますので、覘いてみてくださいね_(._.)_



最近の案件が少しレアケースでしたので、備忘録として上げさせて頂きました。


霊視鑑定までのメールのやり取りを繰り返していて、その時に既に難解だと理解しました。


1月24日 遠隔霊視鑑定 二時間半を要してしっかりと視ることが出来ました。

     一回程度のお祓いでは祓い切れない事をお伝えし、スケジュールとして

     お祓い~遠隔加治八回~大本山成田山新勝寺【最終決戦】となりました。


1月28日 ご依頼者様宅でのお祓い


こんなご時世ですので、できれば遠隔で対処したかったのですが・・・

こちらは遠隔では対処するのは無理と判断しました。

予想通り、動かないはずの足で大暴れして何度も蹴られまして慧華さんも抑えることが

出来ない程でごさいました。

家相因縁とご先祖供養をさせて頂きまして、その障りとご供養をして

ご相談者様の守りを強くしていかなければなりません!

この日は回向に焦点をあてた対処となりました。



2月1日  遠隔加治


遠隔加治のつもりだったが、中のモノが出てきてしまう...

仕方がないので、対処することにしました。

普通、お加持の時間って20分位なんです。

ご依頼者様の体力も鑑みて、この日はトータル3時間かかりました。




2月5日  遠隔加治・・・予定


この日も相変わらず、出てきます。私達の事を『この野郎・・・』呼ばわりです。

煽りに煽っていくスタイルみたいですね。

チャーハンじゃないっ~の!

この日も3時間コースでした。




2月9日  遠隔加治〔仮〕


なんてことでしょう!

必ず出ていらっしゃるのですね  わーい!

流石に疲れてきました。

と、いうのも

奴は攻撃の手を緩めないのです、まさに

24時間戦えますか!ビジネスまーん!ビジネスまーん!ジャパニーズビジネスまーん!

バブル経済の頃のビジネスマンみたいでした。

我慢比べですね。信心を、試されていると、思いました。




2月13日  やってやんぜ!


もう意地になっております。

遠隔加治ならぬ遠隔お祓い致しました。

ご依頼者様の体力も限界になっております。

無論、私達も同様です。

お経を詠み始めると、生意気言ってた奴も苦しみ出して 『止めてくれ!お願いだ!』

と、下手に出てきました。

それでも手を緩めず更に力を込めます。

それでも、本当にしぶとい・・・

何か、違和感を感じ始めました。・・・・・奥に本体がいる?

今、出てきている御霊様は、ただ取り込まれているだけで、縛られているのでは?

少し方法を変えないとダメだな・・・




2月17日  遠隔加治

ご依頼者様も私達も疲弊してきましたので、今回はご依頼者様の㏋回復を図りました。

出てきても、無視を決め込んでやるつもりでした。

・・・つもりだったのに・・・

奴が出た瞬間!

慧華さん・・・戦闘民族 慧華さん・・・

ブチ切れて、『おい!おい!おーおー!』ゆぅてはります(笑)

面白く書いてますが、修羅場とはこの事を謂うのだなぁ     

こちらの音声もあるのですが、倫理委員会に引っかかりますので

封印して家宝にさせて頂きます。

でも流石!慧華さん!大成功でした。

囚われていた御霊様を解き放ちました。

すると次に本体・・・・・

不敵に笑う女が出てきました





本当にお綺麗な方なんですよ




その女はワンピースに出てくるハンコックの様に見下げてきます。

慧華さんも負けておりません!

『本体はお前かー!( `ー´)ノ』喧嘩番長なので、生き生きしていますし何なら笑っています。

ご依頼者様の体力が心配されましたので、今回はここまでとなりました。






2月21日   マジで遠隔加治しかやらないぞ!


この日は遠隔加治のみの施術にしました。表向きではね・・・・・・

別のアプローチでご祈祷はじめました。 冷やし中華はじめました的な?笑





2月25日   この日も表向きは遠隔加治のみで


〔うん!効いている〕と確信いたしました



2月27日    成田山新勝寺ご参拝前の遠隔加治


お加治と明日の打合せ、キイテルキイテル・・・

何が効いてるのかは言えません




2月28日   成田山新勝寺へ【お不動様のご縁日】


朝4時半に起き、お支度

5時半に家を出てご依頼者様のお迎えへ向かいます。

ピックアップして成田山新勝寺へと

11時の護摩供養に参座予定です。

タイムテーブル完璧!

事故、渋滞もなくスムーズに到着致しました。感謝



邪魔も入る事無く、11時の護摩法要に参座することが出来ました。

岸田照泰貫首大導師のもと、厳修されましたので、御本堂は大変混んでおりました。

座った場所も悪く、一回目ではね・・・・・・

二回目、中央に近い所に陣取り、祈り深めること山の如し

御本堂のお不動様とお護摩の燃え盛る火炎、位置的にもバッチリです。

3日間かけた呪から本体を出してお不動様に差し出し、羂索で巻き取って頂き

いつものようにお護摩の火炎の中へ・・・・と思いきや


ん!消えた!

火の中に入る前に消えてしまい。


見失ってしまいました。どういう事?


すると・・・・・お不動様のメッセージ  『これで大丈夫!』



『は?』

訳が分からないまま護摩壇の火も消え、護摩供養も終わり

僧侶の方々が御本堂から出座され、周りの人たちも出ていかれ

広い本堂の中には、何故か放心状態の私達と数名だけが取り残されました。


さて、行きますか?


お参りコースがありまして。回りますか?と慧華さんに尋ねると


『無理💦私、お土産屋さん行ってるから、回ってきて!』  と

慧華さんが大好きな平和大塔のお不動様にも会わないんですね!


ふーーーーーーーーーん・・・


何かおかしい・・・・・

ここで、憑りついた霊の音声だけながしますね、よく怖い映像とか声が聴こえるとか

皆さんが、騒いでますが私達が冷静でいられるのは、多分、こんな御霊様のお相手を

しているからなのでしょう。

慣れって・・・恐ろしいですね  


https://youtu.beminasann/ch_eohgPxt4



結果、全て万事うまくいきました。


ご依頼者様がこれで急に治りました。もう元気いっぱい!


って感じではありません。でも今生で仏に見舞えた事は本当に有難い事です。


人身受け難し、今すでに受く。仏法聞き難し、今すでに聞く、この身今生に向かって度せずんば、更に何れの生に向かってかこの身を度せん。大衆もろともに、至心に三宝に帰依し奉るべし


この言葉が深く心に刺さった案件でございました。









閲覧数:439回0件のコメント